夢解釈
Dream Interpretation
私にとって夢とは ヘルメスの丘(抽象度「高」の場所)で体験している実世界です。
ヘルメスは「夢と眠りの神」でもあります。そう、夢もヘルメスとの遊び場なのです。
夢を意識し、夢日記をはじめて長らく経ちます。今まで、詳細を積極的に公開することに
ためらいがありましたが、ヘルメスとの遊びが誰かの「知」の感性に共鳴したのなら
嬉しい、と気持ちが変化しました。このページで私の夢見の世界観をぜひシェア
させてください。
みなさん誰もが 夢は幾度も観たことがあるかと思います。
夢は必ずしも「予知夢」ではありません。
夢に見たことがそのまま現実で起こることはほぼないですし、夢解釈はいわゆる
「予知夢」力を目指すものではないと思います。
それでは夢とは、夢解釈とは何でしょうか?
私にとって夢解釈とは、「自己をより深く知る」ためのひとつの手段です。
日常での伊野華絵も、眠りの中の伊野華絵も私なのですが、受信時の周波数が
ちがうのです。夢は、日常とは違う周波数で私の一側面が受信(体験)しているのです。
夢解釈は、それに応じた翻訳が必要です。日常生活で言語習得が要るように、
夢でもシンボル解釈が不可欠で、これには知識と時間、体験が要ります。
難解ですが、これも ヘルメスが仕掛けてきた遊び だと思っています。
ヘルメスは、夢解釈という遊びの中で私を鍛え、成長を見守ってくれています。
私の夢の世界(夢日記)を少しずつ公開してゆきます。以下からどうぞお入りください。
伊野華絵の夢
2017年8月15日更新
ヘルメスの丘 Topへ