ヘルメス七変化
Dear My HERMES, The Messenger of The Gods
ヘルメス(ギリシャ語:ΕΡΜΗΣ)。ギリシャ神話・オリンポス十二神の一人。
神々のメッセンジャーであり、彼が司る分野は多岐にわたっています。
叡智・知性
シンボル(象徴)
思考・神経
情報通信(インターネット・本・手紙)
コミュニケーション(意思伝達・疎通)
言語(言葉、文字)
音・音楽
預言(占術)
夢(眠り・夢解釈)
発明
旅(旅行・移動・交通)
ビジネス・商人
境界線(この世とあの世(冥界))
ヘルメスは太陽系内天体のひとつ、水星(Mercury/マーキュリー)と同一視されています。
上記は 西洋占星術上、ヘルメス(水星)を表すシンボル
わたしたちの魂は、この世に「生の状態」を得るため 肉体(器)に舞い降ります。
誕生後、地上で個別の「名」を授かり、そこから「コトバの世界」でのドラマの
始まりです。 言葉は必ず意味づけをされ、この世ではパワーを持ちます。
そう、わたしたちは 「コトバのない世界(空)」から「コトバの世界(色)」に
期限付きでやってきているのです。
ヘルメスはコトバの世界に深く関わっており、ストーリーテラー(語り部)です。
私たちは思考・伝達するとき、必ず「コトバ」を使います。欠かせない手段です。
「コトバにならない」場合は、絵や音など別手段の選択をしますが それらも
一種の伝達であり したがって必ずヘルメスが 関与しています。
は、私が好きな字のひとつですが、「日常生活の物理空間とは異なる次元
という意味をこめて使っています。
丘とは、平地より小高く見晴らしの良い場所。つまり、抽象度がより高い次元の
ことを指しています。
「ヘルメスの丘」は、抽象度が高い次元で内なる「叡智」とアクセスする場所の意です。
それは、「コトバ(色)の世界」を何倍にも楽しいと思わせてくれる場所です。
ヘルメスは 言語を司る神ですが 究極の姿は 知性、叡智の象徴です。
外界には「神」として表現されますが、誰の内にも内在する「知性」。
その化身(写し絵)がヘルメスなのです。
あるときわたしは これまでの歩みを振り返り、自分はヘルメスとの関わりが
特に強い人生だと感じることがありました。
結果、このサイトを創ろうと思った次第です。
ヘルメスを追いかけるほど、私の世界は広がりそれがいつしか喜びとなり、
気づけば 人生がより豊かになっています。
わたしと共に、「ヘルメスの丘」に アクセスした貴方は、わたしのヘルメスと繋がり、
きっと面白い共鳴があるはずです。 どなたさまも出入り自由です。
いつでも気軽に遊びに来てくださいね。
ヘルメスの丘 Topへ